アクセスカウンター 最終更新日 平成31年4月19日(金)
 平成31年度がスタートしました。新しい元号も決まりました。フレッシュな1年生も入学して、新たなチャレンジがスタートした幸手中です。!!

*****************更新情報*******************
4月19日(金) … トップライン 離任式、追加
4月10日(水) … トップライン 新入生歓迎会、追加
4月8日(月) … トップライン 平成31年度入学式、始業式追加



(1)4月19日(金) 離任式

この春、幸手中学校を去られた先生方9名をお招きして、体育館で離任式が行われました。

校長先生からの紹介の後、先生方一人一人に 花束とメッセージが贈られ、先生方からも幸手中生に、それぞれのお立場から、心温まるメッセージをいただくと、体育館は懐かしい雰囲気に包まれました。

新天地で新しいスタートを切られた先生方。先生方のご活躍を期待しています。



(2)4月10日(水) 新入生歓迎会

体育館で新入生歓迎会が行われました。

2、3年生から「生徒会」や「専門委員会」の説明を受けた新入生。皆さんは すでに幸手中生の仲間です。
クラスや学年で、様々なガイダンスを受けている今日この頃ですが、新入生は委員会、係、部活動、、どこに所属して、どんな風に自分を輝か せていくのか、真剣に決めていきましょう。!


(3)4月8日(月) 平成31年度入学式・始業式
体育館入り口にも桜吹雪が舞う今日、平成31年度、幸手中学校第73回入学式・始業式が挙行されました。
校舎昇降口前で歓声の上がったクラス発表。そして吹奏楽部の演奏で堂々とした新入生の入場で始まった入学式。代表の生徒の誓いの言葉は、希望と感動に満ちた発表でした。
髙野校長の式辞にもあったように、新入生の皆さんの「夢の卵」を孵化させるような、そんな充実した中学校生活にしていきましょう。そして、2年生、3年生の皆さんも、新入生の良き手本となると共に、自分の夢の実現のためにステップアップする,平成31年度,令和元年度にしていきましょう!


(4)3月26日(火) 平成30年度修了式

入口前の桜の花が2,3輪ほころんだ今日の日に、
体育館で平成30年度修了式が行われました。

まず、1年生代表、2年生代表、そして、あじさいたんぽぽ学級代表へ修了証が授与されました。

そしてその後の式辞で髙野校長は、「物事を見るというのは、意識をして初めて見ることができる。」「自分を見るというのは、高い場所から自分を客観視するようにして、初めて見ることができる。」と述べ、進級を目前にした1、2先生に、しっかりと自分を見つめ、向上していって欲しいと励ましの言葉を伝えました。

各学年の力強い作文発表の後、生徒達は教室で通知表をもらい、新しい教室に机を運び、すでに心は新年度に馳せていました。

春休みにもしっかりと学習に励み、4月8日にはいいスタートが切れ るよう準備をしましょう。



(5)3月15日(金) 第72回卒業証書授与式

青空が広がる春の良き日、平成30年度の卒業式が本校体育館で行われました。


207名への卒業証書授与。そしてその後、髙野校長は、ドイツの心理学者アドラーの教えと本校の校是「全力は美なり」を関連づけて、勇気を持って社会に踏み出してほしい。自分を伸ばし、社会の中で活躍してほしい。と式辞を述べ、卒業生の旅立ちの日を応援しました。

青木生徒会長の、力強い「送辞」、そして工藤前会長の感動の「答辞」。体育館に大きく響く「3月9日」そして、「式歌」と「校歌」。

卒業生の皆さんは、つぼみ膨らむ桜の木の横を抜けて、春の日差しにあふれた卒業式の今日、校門を抜けて巣立っていきました。


(6)2月8日(金) 2学年東京校外学習

2年生が班ごとに分かれて東京の各スポットを見学する、東京校外学習が行わ れました。
「青春物語in Tokyo」をスローガンに、「仲間と協力し、学び合おう」をサブスローガンに、 実行委員会が準備を進めてきたこの取組は、生徒の皆さんの主体的な活動を前提とした、修学旅行をシミュレーションしたものです。

駅での班別チェックや、時間厳守の行動を意識し、しっかりと成功させて駅に戻った皆さんの顔には、大きな充実感が表れていました。

2年生は4月から最高学年になります。卒業する3年生に代わって、学校全体を牽引するリーダーとしてして、活躍していってください。