アクセスカウンター
   更新履歴
・2月20日(火) トップライン2年東京校外学習,,,,,,追加
・2月16日(金) TOPICS!手をつなぐ子らの交歓会,,,,,, 追加
・2月15日(木) トップライン!1年スキー教室,,,,,, 追加
・2月5日(月) トップライン新入生説明会,,,,,, 追加
令和5年度も、残り一ヶ月になってきました。学習のまとめ、進んでいますか?わからないことを残さないで進級、進学すること、、大切なことだと思います。

(1)2月20日(火) 2年東京校外学習

2年生が班ごとに分かれて東京の各スポットを見学する、東京校外学習が行わ れました。
スローガンの、「同心協力」は、残り少ない2年生の最後のこの時期に力を合 わせ、同じ目標に向けて力を合わせようという意味です。その目標の1つは生徒の皆さんの主体的な活動を前提とした、修学旅行をシミュレーションし、実施することでした。
いくつかの班が予定した時間に遅れたなど、課題点もあったようですが、総じ て充実した楽しい取組になりました。
2年生は4月から最高学年になります。学校全体を牽引するリーダーとしてし て、その活躍は期待されています。4月からの幸手中学校は、皆さんのがんば りにかかっています!。


(2)2月13日(火)~ 15(木)
1年スキー教室

日光湯元温泉スキー場で、3日間にわたり1年生の「スキー教室」が行われま した。


「溶けない友情の雪~青春の1ページをwith my friends~」をスローガンに準備を進めてきた1年生。ほぼ1ヶ月繰り下がっての実施となりましたが、絶好の天候の3日間となり、講習も順調に進み、最終日にはみんなで山の上からシュプールを描けるようになりました。
幸手に戻ってきたその顔は、また一つたくましくなった1年生でした。
 menu⇒「お知らせ」のページにスキー教室の様子を期間限定で掲載しています。晴天の3日間の1年生の頑張り!是非ご覧ください!



(3)2月5日(月)
新入生説明会

降りしきる雪の中、保護者の方のみの説明会になりました。
令和6年度の入学説明会は、立春とは名ばかりの気温の中、本校体育館で行われました。

島方校長や酒井教頭からも、ポストコロナ、入試制度の改革、リーディングDX事業の進展など、変わりゆく教育環境の中、 校是「全力は美なり」の精神で取り組める幸手中学校で、4月からのお子様の活躍を期待しています。との話があり、各担当からの説明、PTAさんの役員決めなどが行われました。

次回は児童の皆さんの顔が直接見られる説明会を計画中です。




(4)~1月24日(水)
幸手中の1月

寒さが厳しい時期、インフルエンザやコロナなど、感染症の流行をはねのけながら、学年学級も、生徒会専門委員会も、それぞれの活動を頑張って続けています。
そしてあっという間に幸手中の1月はまもなく終了しようとしています。

まず、1年生。
スキー教室が延期になり、1月23日(火)より、埼玉県のCBT体験に取組んでいます。これは、 来年度以降の学力テストのデジタル化に対応するもので、学活の時間等を活用して、数学や国語の問題にチャレンジしています。

2年生の 1月12日(金)ICTサロン(於さかえ小)は、19日(土)付けの毎日新聞で大きく取り上げられましたが、 現在は2月20日に予定されている東京校外学習に向けて、取組が続けられています。


  3年生は 受験期本番を迎え、授業に、家庭での受験勉強に精一杯取り組んでいます。
1月22日(月)を中心に県内私立高校の入試が行われ、すでに結果が出た生徒の皆さんから報告が続いています。 2月後半の県公立入試に向けて、さらに進路決定に向けての山場は続いていきます。頑張れ!幸手中生!。

あじさい・たんぽぽ学級のウェルス幸手に展示されていた作品が、 現在2階通路に展示されています。
クリスマスリースや手形彫刻など、手の込んだ作品は美しく、見応えのある作品です。

まとめの3学期。教頭先生からも「3学期は次年度の0学期」という話があったように、来年度を見越した学習や生活ができるように心がけましょう。

2月に入ると、さっそく5日に「新入生入学説明会」が行われます。


(5)1月9日(火)
3学期始業式

令和6年の初登校は、厳しい冷え込みの朝になりました。
オンラインで3学期始業式が行われました。

島方校長は式辞で、 「ワンランク上の自分を目指す年にして欲しい。そのために3学期は勇気を持って、自分の殻を破った行動を!」と呼びかけました。
式辞につきましては、本日生徒に配布しました「幸手中学校だより歳始め特別号」をご覧ください。


3学期は進級・進学に向けた準備の学期であるともいえます。

今までの学習を見直し、不十分なところは繰り返しやり直す。4月1日に新しい学年でのスタートは、理解し残しのない、正しい学習スタートラインからダッシュできるよう、1月からの3ヶ月を活用しましょう。

保護者の皆様、地域の皆様。令和6年も幸手市立幸手中学校にご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。