校長室より

令和3年度 あいさつ

 本校のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。4月より、長倉小学校の校長として着任いたしました 窪田和彦 と申します。よろしくお願いいたします。
 令和3年度が始まりました。今年度は昨年度より児童数が12名増えて516名でスタートします。児童一人ひとりが、想い描いた夢を実現するために、様々な活動を通じて、自分を客観視でき、それに向かって感情や行動をコントロールできる自己調整力(生きる力)を身につけ、粘り強く取り組む力を育成する教育を推進し、学校教育目標「自ら考え 人のために行動できる温かい子」に迫りたいと考えております。
そのために、目指す学校像を 『児童・保護者・地域・教職員が誇りとする学校』として、4つの柱 
 ①児童が明日も学びたいと思える学校づくり 
 ②保護者が通わせたいと思える学校づくり 
 ③地域が応援したいと思える学校づくり 
 ④教職員が勤めたいと思える学校づくり 
を学校経営の重点目標とし、学校・家庭・地域が一体となって、教育目標の実現をめざして、一人一人の子どもが皆輝けるよう、そして、地域の宝・未来を担う大切な宝である子どもたちのために、「チーム長倉小」として、教職員一同教育活動に取り組んでまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご理解ご協力ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

                               幸手市立長倉小学校長 窪田 和彦